KOYU筆ペン教室--美しい文字を書くお手伝い--ゆっくり流れるひと時をお楽しみください

hitomoji.exblog.jp
ブログトップ

11月26日(水曜日)

 11月最後のおけいこ日です。

 今日はよいお天気!
 11時30分から仕事だとIさん、年賀状に専念。Oさんは挨拶文・・・と、午前のクラスは最近、集中した練習時間となります。
 そして、お茶!太宰府の九州国利博物館で開催中の<天神さま>のレポートを載せていますが、その太宰府の梅が枝餅が今日のお菓子です。25日だけ販売されるという抹茶の梅が枝餅(いつもは白ですからね)・・・私をはじめ、ほとんどの方が初めてでした^^

 午後のクラスはそろそろ住所にかかりますので、リクエストの住所を沢山書きました!せっかくですから、1つでも自信を持って書いていただきたいものです。丁度読んでいた冊子のなかに、古典では濁点、句読点が使われないのは、文字が手で書くためのものだったからだという件を見つけましたので、少し紹介しました。墨の濃さ、文字の大きさで、たとえ句読点がなくても理解できる。句読点が必要なのは、均一の文字の大きさ、色となり、読むために必要だったからだということも。長い文字の歴史の中で、今の形式となったのは明治の半ばくらいというのですから・・・。
[PR]
by sumi-moji | 2008-11-28 00:07 | 筆ペン教室