KOYU筆ペン教室--美しい文字を書くお手伝い--ゆっくり流れるひと時をお楽しみください

hitomoji.exblog.jp
ブログトップ

10月15日(水)

 10月3回目のおけいこ日です。
 机を拭きながら、まだまだお教室が始るには早い時間・・・と思い、ふと顔をあげると、Sさん!おぉぅ・・・なだから妙な声をあげて、お迎えです。いつもゆっくりと出て来られるSさんがそこに!
でも、でも、一日心地よい秋風の吹く晴天でした^^;
 <今月のはがき>の源氏物語の歌―色まさる籬(まがき)の菊もをりをりに 袖うちかえし秋を恋ふらし―を見て、もう一度、巻五藤裏葉(ふじのうらば)を読み返して、どこに出てくるかを探してくださったとのこと。<籬>は垣根のことですが、萩や竹で編んだ垣根だということや菊と一緒によく登場する言葉だということも教えてくただきました。東晋の陶淵明の詩にも籬と菊が出てくるそうで、秋の情景を代表する言葉だと言えるのでしょう。

 午前のクラスは26日のYMCA祭に向けてそれぞれに作品作りです。Sさんは色紙に、Iさんは巻紙にいくつかの詩を連ねてと、思い思いに。どんな作品が出来上がるのか楽しみです。

 午後のクラスは仮名の基本が終わったばかりですので、昼休みの間にホワイトボードに思いつく秋の言葉を仮名で書き出してみました。「あいうえお」では味気ないので、お好きなことばを仮名で作品にしたてます。継色紙風の紙に3行書きにして、う~んなかなか!!
 Nさん、こんな句に。  まんげつや おだんごかかえ ビールのむ
 楽しんでくださるのが一番です。ちょっぴり緊張して、来週書きあげます。

 私も秋のことばをたくさん書いて、気持ちよ~く、「さあ、次のお約束場所へgo!」
 ガシャン・・・・な・な・な・なんと、あまりに荷物が多かったので、車のトランクへ荷物を置いたはずみにキーもトランクへ・・・。ほんとにまあ^^;
[PR]
by sumi-moji | 2008-10-16 08:56 | 筆ペン教室