KOYU筆ペン教室--美しい文字を書くお手伝い--ゆっくり流れるひと時をお楽しみください

hitomoji.exblog.jp
ブログトップ

李白は一斗・・・のその後

 先日から書いていた「飲中八仙歌」を表装に出していたものが出来上がって参りました。
さっそく、取り付けてもらうのは、あんねいのお座敷のこの場所です。
b0019759_2218579.jpg

部屋がオレンジの光ですので、こんな感じになります。
次が出来上がるまで、しばし、“李白”を見ながら、お酒をどうぞ・・・
b0019759_22113999.jpg


 今日はもう1つ約束ありました。お教室のMさんに天神周辺の書道用品店を紹介することです。 街を歩いていてもこの手のお店はなかなか見つけにくいし、入りにくものです。
 出かけたのはこの3軒。

       尚文堂     (西通り、つるやゴルフを入る)     
       硯山       (親不孝通り、2つ目を右へ入る)
       山本文房堂  (住友生命ビル地下)


 何軒か知っていれば、同じ品を比較する事も出来ますし、そこそこで違う品々に出会うこともあります。はがきや一筆箋も気に入ったものはこまめに足を運んで見つけます。小さな額や掛け軸もおしゃれなものがありました。お店の方と話すのは勉強になりますし・・・ね。今日も、筆・墨・硯を見せていただきながらお話を伺う事が出来ました。
 Mさんは、新しい筆と墨で水曜日におけこです!
by sumi-moji | 2005-08-22 22:34 | 一文字のけしき(作品集)