KOYU筆ペン教室--美しい文字を書くお手伝い--ゆっくり流れるひと時をお楽しみください

hitomoji.exblog.jp
ブログトップ

"雲"の字は・・・

 午後もいろいろと書いては見たものの・・・
 周囲の反応はイマイチ!!(これが身内なのに?身内のためか?いつも手厳しい)
 あらら、ブログに載せてしまいましたのに、申し訳ありません。
 こちらの方が私らしいかなあ・・・私の中のイメージがのんびりと空にうかぶ雲だからかなあ・・・
b0019759_21153838.jpg

 "雲"の文字
   下の部分"云"(うん)。のちに雨を加えて"雲"となりました。
   "云"は雲気の流れる下に、雲中の竜が尾をうち捲いている形で、
   雲の中には竜がいると考えられていました。のちに雨を加えて
   "雲"の字となりました。      (いただいた資料より)

 
 というわけで、午前中に書いたのなかのには髭がある・・・ということ。で、それを見た貴重な批評家は一言「これはなまず?」    う~ん、力不足でございます・・・
 <字統>を読んでみると、『雲は卜辞において自然神的な霊格をもつものとされて・・・』とありますので、気のたちこめる中から現われる竜でなくてはいけません。
 今月の「游書」の課題でしたので、何事もお勉強・お勉強^^
by sumi-moji | 2005-08-08 21:36 | アートなはがき