KOYU筆ペン教室--美しい文字を書くお手伝い--ゆっくり流れるひと時をお楽しみください

hitomoji.exblog.jp
ブログトップ

7月27日(水曜日)

 7月最後のおけいこ日です。

 学校は夏休みに入りましたので、学生のいない教室ではエアコンなどのメンテナンスがすすんでいます。今日は3階の教室。皆さんを待つ間に夏空を見上げます。たった1階、空に近い、それだけで気持ちがよいものです・・・

b0019759_18383221.jpg 先週の続きで"蘭亭叙"に関する本を2冊持って参りました。
 もともと、王義之"蘭亭叙"の真跡は唐の太宗が入手し、太宗の死後に昭陵(しょうりょう)に随葬されたといわれていますから、これぞ、王義之自信の書いたものは残っていないということですよね。

(←)向こうが褚遂良が臨書した蘭亭叙
   手前は<八柱第二本>



 さまざまな能書による臨本も多く、先週も、ニ玄社の「蘭亭叙<五種>」を見ながら、「こんなにちがいますね・・・」などど、お話をいたしました。
 今週は、「故宮歴代法書全集一」のなかの、褚遂良(ちょすいりょう)の<臨蘭亭叙>。褚遂良は個人的に大好きなので、字を是非見ていただきたかったのと、この有名な書家の名前も紹介したかったのです。
 実は写真は両方とも褚遂良の臨本と言われているものなのですが、これだけ違うと手前の
<八柱第二本>が米芾(べいふつ)以後の臨本という説に「うん・うん」とうなずいてしまいます。
写真は大~きくなります。

 実用書道のお教室ですが、皆さんがなかなか詳し~いぞ・・・なんて・・・
        ・・・実は目指しているのです(笑)
 おけいこの方は、"あいうえお"の基本をみっちり練習中のMさん、俳句を練習中のTさん・・・皆さんそれぞれに練習中です。そろそろ、私は、10月のYMCA祭にそれらをどんなふうに展示しようかと考えております。
 見学にきてくださったOさんを交えて、いつものようにお菓子とお茶をいただいて、ゆっくりと時が過ぎていきます。
          (資料:蘭亭叙<5種>/二玄社・故宮歴代法書全集一/:国立故宮博物院)

※8月のおけいこ日   8月3日はお休みさせていただいて、8月10日・8月24日・8月31日
                となっております。よろしくお願いいたします^^
by sumi-moji | 2005-07-27 19:24 | 筆ペン教室