KOYU筆ペン教室--美しい文字を書くお手伝い--ゆっくり流れるひと時をお楽しみください

hitomoji.exblog.jp
ブログトップ

7月7日(水曜日)

 7月最初のおけいこ日は七夕の日。
 お教室のある福岡YMCAにも子供たちが作ったのか笹に可愛らしい短冊がさがり、願い事が書かれています。朝から蒸し暑い日となりました。

 お教室をお掃除して、新しいお手本を用意して、皆さんをお待ちします。
 最初に来られたIさんは最近心にとまった言葉を色紙に練習されているそうで、レイアウトのお話をなどをします。「心にとまった言葉を残す」・・・よい事をされていると思います。

 Oさん。柴田トヨさんの詩集を読んでみてくださいと持って来られました。シンが一本すっととおる、素直な言葉。文字で理解するのではなくて、心で理解していることが自分でも、しっかりわかります。午前のクラスの皆さんで回し読みをして、とてもさわやかな気持ちをいただきました。介護をされているお母様に贈ろうと、書名を控えながらお母様のお話をしてくださったiさんも感心されていました。

 午後のクラスはNさんが季節の挨拶文へすすみました。もう少し待って、四字熟語を綴じる作業に入りたいと思っています。ここでは、戒名やお葬式のお話が一しきり出ました。宗派によって、また、お寺さんによって異なるのでしょうけれど、今でははっきりと料金についてもお話をされるところも多いのだと伺いました。戒名や過去帳をご自分で書かれているSさん、最近少し上手になったとうれしそうです。よかったです^^

 今月3週目に、皆さんと一緒に顔採を使い、暑中見舞いを書いていきます^^
by sumi-moji | 2010-07-12 11:55 | 筆ペン教室