人気ブログランキング |

KOYU筆ペン教室--美しい文字を書くお手伝い--ゆっくり流れるひと時をお楽しみください

hitomoji.exblog.jp
ブログトップ

城郭襖絵「梅に鵜図」の謎

 時間ができたので、久しぶりに福岡市美術館へ寄りました。
 ミステリー大好きな私にとって、""という言葉は魅力的です。
 1階の古美術企画展示室で開催中の<福岡と雲谷派 城郭襖絵「梅に鵜図」の謎>がその正体です。雲谷派の屏風絵が並びます。東区の名島城にあったもの?が福岡城の梅の間に移されたとされているそうですが、??で、詳細はわかっていないとのこと。等顔と等益の描き方の違いを観るのも興味深い。太い幹に空気を切るように突き出す梅の枝、静かな鵜図と動きを見せる鵜図・・・。

 今日は大寒。街はそろそろ梅がほころぶ頃です。
by sumi-moji | 2009-01-20 21:45 | 書展・展覧会めぐり